食卓豊饒宣言

高齢化社会、女性の社会進出に伴い、私たちの食生活は大きな転機を迎えています。

これまで東京中央食品グループは病院・福祉施設・学校など給食事業を中心に、業務用食品をお届けしてまいりました。
しかし、社会全体が大きく構造変化する中で、家庭での食をサポートすることが大きなテーマになってきています。
これに伴い、私たちは従来の食事提供先(業務用)向けに栄養調整された商品を家庭向けに改良、販売を目指していきます。

また、元々の業務用卸の分野も大きく一新。外食サービス企業とタイアップし、中食向け食材供給を開始します。
仕事と家事の調和が求められる今、充実した彩りと栄養価でご家庭の食卓を豊かに演出することが、私たちのこれからの務めです。
「BtoC」という新たな販売チャンネルに対し、東京中央食品グループは各得意分野を十二分に伸ばし、お客様の豊かな暮らし形成のため、事業を進めていくことをここに宣言します。